Blanc 東京都

パンと料理とお酒を最高の空間で

2016年4月に、オフィス街である虎ノ門にオープンしたパンビストロ「Blanc」。フランス語で「白」を意味する店名には、“まっさらな気持ちで進んでいきたい”という想いが込められている。

パン職人の和田尚悟さんと料理人の大谷陽平さんが、互いに切磋琢磨し合い、「料理に寄り添うパンを」「パンに寄り添う料理を」と、最高のマリアージュを探求する。とあるベーカリーレストランで出会った2人は、“双子みたい”と言われるほど息がぴったり。もちろん、生み出すパンと料理も相性抜群だ。

「Blanc」に来ると、元気になる。お店が活気で満ち溢れているのは、皆が楽しみながらいきいきと働いているからに違いない。美味しいも楽しいも客席に伝わっていく。隣の席のお客さん同士が仲良くなり会話が弾んでしまう、気取らない下町のような雰囲気も大きな魅力だ。

 朝昼晩時間帯に合わせて食事が楽しめるが、Blancの空気感を味わいつくすならディナーがおすすめ。「毎日来てもお客さんにたのしんでもらえるように。」と、メニューは日替わりだ。毎週、高知から届く新鮮な野菜(和田さんのご両親が旬のおすすめを選び送ってくれるそう!)をみて大谷さんがメニューを決める。とても力強く味の濃い野菜たちだ。魚は築地の知人から、チーズは友人の熟成師さんからそれぞれ買う。良い素材をシンプルに調理し、生産者さんたちとの信頼関係があるからこそ実現できる価格で料理を提供している。

この料理に、和田さんのつくる主張しすぎないパンがとても良く合う。おかわり自由のパンの盛り合わせなしには、食卓は完成しない。肩肘をはらずに気軽に楽しむ食卓は、素晴らしいマリアージュで溢れている。

 「人と人との縁を大切にしたい」と、Blancの皆さん。その笑顔とチームワークに魅せられ、私のようにBlancのファンになる人が多いのもうなずける。今日もここから気持ちのいい空気が流れ、美味しい物が好きな人達の輪がどんどんつながり、広がっていく。

img_7246 img_7243 img_7253 img_7310 img_7298 img_7329 img_7240img_7256img_7349

【Blancのパンと料理が楽しめるワインスタンド】

「美味しいパンと料理とお酒があれば最高だよね。」と、私たちは常々思っている。そして、それをみんなで楽しめるようなスタンドが、青山パン祭りにもあればいいなと思っていた。そんな矢先、Blancのディナーに立ち寄った。「これだ!」と思った。迷わずお誘いした。熱烈な私のラブコールに応える形で、チームBlancがパン祭りに来てくれることになった。

青山パン祭りでは、お店で焼き上げるパンの販売はもちろん、イベントのみで提供したことがあるケバブ【サン・ドニ家BABOO~!!(サン・ドニケバブ)」と、名物パン「瓦」を使ったサンドイッチ【ブリ瓦(ブリがわら)】も登場。大谷さんがパリでの修業時代に食べていた思い出の味を再現したというケバブは、ラム肉と野菜が雑穀入りの自家製ピタにたっぷり入ったサンドイッチ。ソースサムライ(マヨネーズやトマトソース、チリソースで味付けたもの)がポイントだ。豪快にかぶりつくのが正解。全粒粉ライ麦を配合し、キタノカオリベースでつくる「瓦」は、熟成ブリドモーと合わせたオープンサンドで味わえる。くるみと蜂蜜に、ディジョンマスタードが隠し味。どちらもお酒に合わせてぜひ楽しんでほしい。

今回のパン祭りでは、秋冬の果実の中でも特に「りんごとぶどう」に注目し、お酒もワインとシードルをご用意。お酒のセレクトは、普段Blancにもお酒を卸しているというFUJIMARUさん。

パンと料理とお酒と、、、夢のマリア―ジュを青山パン祭りでお楽しみください。

第10回 青山パン祭り – Bread! Fruit! Vegetable!
日時:10月22日(土)23日(日)10:00-16:00
会場:東京都渋谷区神宮前 5-53-70 国連大学中庭
詳細:http://farmersmarkets.jp/panmatsuri-10/

Photo by: 田中 佑資

Blanc(ブラン)

住所:東京都港区虎ノ門1-11-13 1F
電話:03-6273-3146
営業時間:月~金 7:00~9:00/11:00~14:00 /17:00~22:45(L.O.22:15) 土(第2、4) 11:30〜(L.O.1:00) ※祝日休
URL:http://www.blanc.tokyo/